161218.jpg

肌色試し塗り

ずいぶん前に作ったいわゆる「肌色」試し塗り一覧。基本的に混色なしの時の色を見てます。

それぞれ制作した時期が違う上に紙も違うっていう雑さですが、今もたまに見返して確認するので便利です。上がウォーターフォードで、下がホワイトワトソン。

細かい感想は以下よりどうぞ。

続きを読む

使用画材
ウォーターフォード紙(上)、ホワイトワトソン紙(下)
161215.jpg

巻き毛の少女

モンヴァルキャンソン紙が地元の画材屋でセールしていたので。

フードのあたりのもやっとした感じがいい具合に出たな~って思います。

パルプなので乾きが早くて絵の具も動くんですが、それらを前提に「ま~それでもこれくらいだろう」という予想の範囲内のスペックどおりだったので使いやすい紙でした。 いわゆる肌色に使うジョンブリアンは、クサカベが好きです。

使用画材
透明水彩、モンヴァルキャンソン紙
161127.jpg

冬の夜に

寒くなったら描いてる子。

キャンバスにスプレーで水を吹き付けてカラーインクをぼたっと落とす、という描き方をネットで見かけて実際に試してみたもの。スパッタリングとウェットインウェットの中間というか、単純に水でぼかすよりキワがギザギザしたものになって面白いです。

使用画材
ホルベインカラーインク、透明水彩、ホワイトワトソン紙

南科そう(ナンカソウ)

デジタルにも「アナログ感」なるものを追い求めるオールドタイプヒューマン。

更新通知を受け取る