2018年02月

180210o.jpg

コミティアの思い出話

カメラで取り込んだ絵とスキャンした絵。雰囲気あるのはカメラだけど、ゆがみが少ないのはスキャンだなあ。悩む。

今週は一晩明けたら玄関前に腰の高さまである積雪があり、分厚い雪を噛んで車がはまり、雪かきで消耗し、道がつぶれてやたら遠回りしたり、外食チェーンに入れば「今ある材料で出せるもの」が手書きされたメニュー表をもらったりと、生きてるだけでエネルギーを異様に使った気がします。雪国いうても一晩で80センチはさすがにきついっす。

明日はコミティアですね。自分は参加しませんが、皆がうきうきしている様子をネット越しに見るとこっちも楽しくなってきます。

今回は、11月コミティアに参加した時、実ははじまってすぐスペースに誰も立ち寄らなくてくじけそうになったって思い出話をします。

続きを読む

南科そう(ナンカソウ)

デジタルにも「アナログ感」なるものを追い求めるオールドタイプヒューマン。

更新通知を受け取る