monthry.jpg

月報 2019年2月号

ところでこれをみてくれ!

Aor0euLc0ARub0B1Rp35zUaQwdgWTsPepjZY3hFTrgdsehiesaSKG3HUXxjfngRH.jpg

raytrektab DG-D10IWPを買いました。さっき。ほんとさっき。


10年以上板タブを愛用しており、なんなら紙とペン(や絵筆)で書こうとすると著しく違和感を覚える程度に強制されている時分ですが、昨今のタブレット市場は元気だな~、試しに使ってみたいな~と思っていたところに大型化かつ比較的低価格なお絵かき特価タブレットが発売されて、迷いに迷って買ってきました。嘘です。たまたま店頭サンプルみてたら書き心地よくて勢いで買いました。安かったから……パソコンにしては安かったから……。

セットアップ済ませてクリスタEXをインストール(Win10だからメインパソコンのアカウント使いまわして公的に無料インストールできる!5台まで可!)し、数時間ほど描いてみてます。もともとメインパソコンでも小さめのBluetoothキーボードを使っていたのでそれを使いまわし、パソコン用のレイアウトやキー設定で意外と描ける描ける。

ただ板タブポジション(キャンバスと手元が離れている)に慣れているので、今更ながらキャンバスと手元が一致しているスタイルに違和感が……ええっこんな姿勢で人は絵を描くんですか!? みたいな驚きが逆にある。肩こり腰痛持ちなので、あんまり前のめりにできないしなーと、書き心地よりも自分の座り方が決まらなくて台座やクッションを置いたりなんだりの方が時間がかかってます。まだしっくりこない。

あとは画面が小さくなった(メインモニタは21インチ→レイトレックタブ10インチ)ので、画面の拡大率と線の太さがよくわからず。完成原稿を横に置いて見比べながら描いているんですが、なんかまだ違う気がする~。うーん、線画の印象が変わっちゃうと困るんだが~。要調整。

液タブは持ってないので使い心地の比較はできないんですが、かなり細いペン先ながら設置点とカーソル位置に差異も感じず、遅延も少ないので、印刷解像度のモノクロ原稿用紙をカリカリする分には問題なさそう。ただ、タブレットもクリスタも初期設定そのままで使ってるせいかパームリジェクションがうまく動作しない……手元に勝手な線が……手袋するか何か設定いじる必要がありそう。

デバイスレビュー記事になってしまっている!

3月からは本格的に原稿期間に入ります。その分、2月はネームやプロットをまとめる程度にして、私用もあってのんびりさせてもらいました。新しいデバイスも得たことだし、少しずつ頑張るぞい。

次の新刊は、短編3~4つ分の短い話の集合体を予定しています。小さな出来事に絡めてメイン二人の関係やらなんやら整理できたらな、1篇はネットで全文公開して改めての作品紹介、導入用に使える話にできないかな~とも計画中。

ただ、ペーパーで予告していたウェブ再録は無理そう!今からすでに謝る!ごめん!

あと3月は3巻の電子版配信も始めますよ!

そういうわけでイベントまで残り2か月、新刊を無事世に送り出せるよう頑張ります。

南科そう(ナンカソウ)

デジタルにも「アナログ感」なるものを追い求めるオールドタイプヒューマン。

更新通知を受け取る